2人と3羽、小さな大家族。

小動物の多種多頭飼い家族日記。

【偏食】いなりが病院を頑張った話。【涙目】

うちに里子に来てもうすぐ2ヶ月のいなりさん。

ちょっと気になるところが多々あったので、かかりつけのお医者さんに相談してきました。

 

 

気になっていたところ

  • 牧草(チモシー)を食べない
  • 右目だけいつも涙目で目の周りが濡れている
  • 不正咬合予備軍と診察されてからの歯の経過観察
  • 左耳に肉芽がある
  • 爪が長い

 

 

つまりはを診ていただきました。

前回の診察中は怖くて暴れてしまったいなりさん。

今回はおとなしくとってもいい子にしてくれました、偉いぞ!

 

 

今回の結論は、爪を切ってもらったのと、耳の肉芽は経過観察でよし、チモシーは食べさせる努力を続けることでした。

 

 

先生とお話しした上での渋木の過程なんですが…

 

 

子供の頃から牧草を食べないまま大人になる

柔らかいペレットが主食になるため歯が伸びてくる

伸びた歯が涙管を刺激して(先生は詰まる?という表現をされていました)涙が溢れてくる

 

 

と、いうわけで…いなりがチモシーを食べてくれれば不正咬合と涙目の問題は解決するのでは?という仮説ができました。

目のお薬をもらってきて2週間後にまた通院することになりました。

 

 

(オフロキサシンが成分のこちらのお薬は主に結膜炎などに使用されるようです。安価なお薬で安心しました…笑)

 

 

f:id:SANGETSU:20161019232540j:plain

 

 

本当に頑張った偉い子いなりさん、帰宅するとお疲れのご様子で、ちょっとぐったりしてました。笑

 

 

f:id:SANGETSU:20161019231740j:plain

f:id:SANGETSU:20161019231730j:plain

f:id:SANGETSU:20161019231722j:plain

 

 

病院では渋木も緊張してしまって、写真を撮る余裕がありませんでした、伝わりづらいかしら。

今後の不安はもちろんありますが、かわいい我が子のため、いなりと一緒に頑張っていきます!

 

 

おまけ

早速夜に目のお薬を塗ってみました。

上手にはできず、いなりもイヤイヤで渋木のお腹と手が爪の痕だらけに…笑

 

 

f:id:SANGETSU:20161019232357j:plain

 

 

いなりの様子は今後もお伝えしていきますね。

 

 

ではまた明日!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
本日もお越しいただきありがとうございます
我が家はブログランキングに挑戦中です
↑↑↑↑↑バナークリックで応援お願いします! ↑↑↑↑↑