2人と3羽、小さな大家族。

小動物の多種多頭飼い家族日記。

ウサギアレルギー検査②

うさぎを家族にお迎えしようと考えている方に、アレルギー検査を強くおすすめします。うさぎさんとご本人の幸せのためです。

 

ウサギアレルギーの認知度があがってほしいと思います。某里親募集サイトでうさぎを手放す理由の最たるものはアレルギーです。

 

せっかく家族になったのにお別れしなければならない…うさぎは辛いことも苦しいことも我慢をする生き物です。

 

と、いうわけでアレルギー検査について(SANGETSUの場合)書いていきます!

 

 

お医者様

アレルギー科のある内科

※知識がなかったので事前に調べて、電話をしてからいきました。受付の方もウサギアレルギー?と困惑気味でしたので、事前に問い合わせてから受診されることをお勧めします

時間

30分程度

※初回は問診と採血のみ実施、結果は1週間後、再来院する

費用

保険適用で1680円、適用外では5610円

※ウサギアレルギーのみの場合の金額。初めて飼育される方は、主食となるチモシーのアレルギー検査も同時に受けられる方がいいと思います。

 

保険適用?自己負担?

保険が適用かどうかは、今症状がでているかどうかで判断されます。悩まされている症状の原因特定のためなら保険適用、検査だけなら保険適用外だそうです。

 

例)蕎麦を食べたら痒くなった→保険適用

  子供が蕎麦アレルギーか調べたい→保険適用外

 

SANGETSUの場合、飼育検討のため検査しに来ましたと伝えたところ、それじゃあ保険適用にならないね、適用になるように「仕事でウサギと触れ合って症状がでた、にしようね」とお医者様が機転をきかせてくださいました。

こちらはお医者様の判断に任せるしかないようです。やはり基本は適用外のようです。

 

 

SANGETSUの診断結果については過去ブログを参照してください。

では、可愛いうさぎさんとハッピーライフを!!!