2人と3羽、小さな大家族。

小動物の多種多頭飼い家族日記。

ウサギアレルギー検査①

突然ですが、SANGETSUはうさぎが大好きです。

過去2匹のうさぎさんと暮らしていました。

あの子達の感情表現やまとう空気感が大好きです。

 

 

しかし、先月アレルギー科のある内科へ行き、アレルギー検査をしてきました。

結果は陽性、SANGETSUはウサギアレルギーなのです。

クラスは3。これがどの位のレベルなのかは知りません。

新しい家族をお迎えしたいという思いがあったので、この結果には残念でした。

 

 

好きだけどアレルギーが…この悩みを抱えている方は多くいらっしゃるのでは、と思います。

アレルギーを踏まえての飼育にあたっては賛否両論、結論は①自分の健康と②命を預かることに対して自己責任、これに尽きるというのがSANGETSUの意見です。

 

 

SANGETSUの場合は(アンチ覚悟でいうとうさぎには4度の引越しを経験させてしまいました)広くて換気がしっかりできる家では、ほぼアレルギー症状はでませんでした。

うさぎを執拗にもふもふすると、笑、一時的に目がカーッと痒くなる(寝たら治る)ことはありました。

また、7畳程の自室で締め切って一緒に寝ていた頃は少し息苦しくなることもありました。

換毛期のうさぎに近づくと鼻がむずむずしてくしゃみがたくさんでます。

でも出る症状なんてこの位なのです。

辛い症状<うさぎが好き、なのです。

 

 

 

アレルギーが進行してしまう恐怖はありますが、SANGETSUはきっとこの先うさぎを飼育します。

一人ではこの判断はできませんでした。ダンナが全てを理解してくれて、今後あらゆるイレギュラーが発生しても、サポートをしてくれる安心があったからです。

そして絶対にうさぎを最期まで面倒を見る決意、これは過去一緒に暮らした大好きなあの子達に教えてもらいました。

 

 

色んな事情で同じ悩みを抱えている方の参考になればと思い、この記事を書きました。

自身のアレルギーのレベル・飼育環境・同居家族・ワークスタイル・ライフステージ…様々な要因を加味した上で、うさぎさんもご自身も幸せになれる判断をしてくださいね。

 

 

SANGETSUのアレルギー結果載せておきます。

f:id:SANGETSU:20160727165607j:plain